【絶対に行きたい】3泊4日沖縄旅行の人気観光地巡り~1日目~

今回から沖縄の旅行プランを紹介していきたいと思います!

私たちが3泊4日の旅行で実際に訪れた場所を紹介しますので、気になった場所がありましたら、『行きたいリスト』に追加していただけたら嬉しいです!

前回の猿島の観光プランまだ見られていない方はこちらから見てみてください!

eye-catch

1日目のスケジュール

1日目のスケジュールはこんな感じでした。

schedule 1

大きく理想とズレてしまった原因は、レンタカーを借りた後に訪問予定だった浜辺の茶屋でした。

カフェの窓側から海を鑑賞できる素敵なスポットだったのですが、あいにくの干潮だったのであきらめてしまいました。

この影響で理想通りにうまく回ることができなかったのですが、代替案を考えていたので大きく立ち止まることなくスムーズに旅を進めることができました。

えりか

思わぬハプニングが起きることもあるから、行きたい場所を複数決めておくといいね!

そば処 玉家

soba 1
そば処玉家の正面 

那覇空港から車で20分で行けるお蕎麦屋さんが『そば処玉家』です。

2階が道場で1階が店舗です。見た目のインパクトがあるので、すぐに見つけることができました。

観光ポータルサイトで紹介されるほど人気で、この日もお昼時は、駐車場が満車でお店の前に行列ができていました。観光客だけでなく地元の方もリピートするほどご好評だそうです。

玉家そば 本店

沖縄県南城市大里字古堅 913-1

soba 2
三枚肉そば(大)

三枚肉そば(大)をいただきましたが、『もう1回来たい!』と言ってしまうほどおいしかったです!そばとスープのバランスもよく、三枚肉も分厚くてしっかりとジューシーさもありとても満足な一品でした。

平和祈念公園

  

heiwa 3
平和記念資料館 入り口
heiwa 1
平和祈念堂

沖縄県平和祈念公園

沖縄県糸満市摩文仁821

平和祈念公園には、沖縄戦の写真や遺品の展示がされている資料館や平和の礎、平和祈念堂があります。資料館内では、沖縄戦の映像が見れるスペースや当時の町の様子が再現された模型などもあり、目でさまざまな学びを得ることができます。

歴史の勉強にもなるため、学校の修学旅行で訪れる方も多く、学生の姿が見受けられました。チケットが販売されている案内所付近では、学んだ知識を確認できるクイズ型のスクリーンも設置されていました。

heiwa 2
平和記念公園時計塔
heiwa 4
館内から見える海の景色
えりか

館内から海を見渡せるほど大きな窓があるので、中からも広い海の景色を見ることができるよ!

玻名城ビーチ

beach 4
玻名城ビーチの様子

沖縄の穴場ビーチと言われているのが、玻名城ビーチです。人が多いところではなく、静かなビーチを堪能したいという方におすすめです。

玻名城ビーチ

沖縄県島尻郡八重瀬町

beach 3
海の中の様子
beach 2
発見したカニ

この日は晴れていたので、シュノーケリングポイントに行って海の中の様子を激写しました。カニも見れたのがとても新鮮でした。

ひろき

比較的小石が多くゴツゴツしているので、水も肌で感じたい方はマリンスポーツ用のスニーカーを履いていくことをおすすめ!

beach 5
発見したハート型のサンゴ

ニライカナイ橋

bridge 2
ニライカナイ橋 絶景ポイント

ニライカナイ橋ニライ橋とカナイ橋が合わさって誕生したのですが、全長は660m、高さは80mあります。ドライブスポットとしても人気で、多くの観光客の姿が見えました。

ニライカナイ橋展望台

〒901-1400 沖縄県南城市知念知念

bridge 1
ニライカナイへの道

展望台まで少し歩くので沖縄の風を感じながら、絶景ポイントに到着するまでのワクワク感を味わうことができます。

ベッセルホテルカンパーナ沖縄

hotel 1
ベッセルホテルカンパーナ沖縄

ベッセルホテルカンパーナ沖縄というホテルに宿泊しました。アメリカンビレッジの一角に面しているので、アメリカンビレッジに行ってみたいという方にはおすすめです。

ベッセルホテルカンパーナ沖縄

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜9−22

village 7
エレベーター前にはハロウィンのデコレーションが!
hotel 7
ホテル部屋から見えるサンセットビーチ

オーシャンビューの部屋から見えるサンセットビーチがとても綺麗なので、オーシャンビューのある部屋を選ばれると旅行気分がさらに舞い上がります。

屋上プール

hotel 3
屋上プール
hotel 8
プール内の様子

屋上プールは魅力の1つとして、とても人気があります。4月~10月の期間は利用することができるので、利用を希望される際はチェックイン時に確認してみましょう。また利用される時は、ドリンクバーでソフトドリンクを無料でいただくことができます。その他アルコールなどもあります。

プール利用料金

大人: 1000円
子供 : 500円

※5歳以下は無料

hotel 5
ジャグジーの様子
hotel 6
ジャグジーから見えるアメリカンビレッジの景色
ひろき

ジャグジーでリラックス気分になった!

アメリカンビレッジ

village 9
アメリカンビレッジの様子①

アメリカンビレッジ北谷町美浜にあるリゾートエリアです。ショッピングやグルメが豊富にあるので、どのお店に入店しようか迷うこともあるかもしれません。沖縄のお土産はもちろんのことアメリカンな雑貨から洋服なども取りそろえているお店も多くあります。

美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜9−1

village 2
アメリカンビレッジの様子②

アメリカンな場所で写真を撮ってみよう!

アメリカンビレッジを散策しているとフォトジェニックな場所がたくさんあるので、通りすがりに見かけたら思い出の一枚として写真を撮ってみましょう!

village 10
レトロな車の壁画

OKINAWA MARKETの入り口前は装飾がダイナミックで写真を撮られている方が多かったです。普段はあまり見ることができない等身大のbettyちゃんのパネルもあったので、ついシャッターを切ってしまいます。

village 13
OKINAWA MARKETの入り口前

夜ごはんはテイクアウトして部屋でまったり!

village 6
GUTS入り口前

夜ごはんはGUTSというサンドイッチ&フライドチキンのお店でテイクアウトしました。サンドイッチたまごサンドチキンサンドがありました。フライドチキンチーズパウダーハニーマスタード、ガーリックバターなど味の選択肢がバラエティー豊富でした。

Guts 北谷店

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜34−3

village 8
GUTSでテイクアウトした
えりかとひろき

味がしっかりしていてとてもおいしかった!ガーリックシュリンプもおすすめなのでぜひ食べてみてください!

旅行ということで二人にしてはかなりの量を注文してしまいましたが、罪悪感は全くなく味もおいしかったのでとても満足でした。

さいごに

今回から沖縄の旅行の1日目のプランを紹介しました!1日目からとても楽しかったので、『ここ行ってみたい!』と思われた場所がありましたら、ぜひ一度行ってみてください!

2日目のプラン紹介もあるのでぜひご覧ください!

okinawa2_eye_catch
えりかとひろき

沖縄旅行の参考になればうれしいです!最後まで読んでいただきありがとうございます!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

夜好き
社会人カップルブロガーの、えりか(24才)とひろき(23才)です。 20代の目線で、ジャンル問わず、漫画・小説の書評、地域情報、アメリカに滞在した経験、英語学習、IT関係(AWS,Pythonなど)の勉強方法、iPhoneの操作など...、私たちの実体験をお伝えしていきます。