【百均で買える】一人暮らしで役立つ便利グッズを14個紹介!キッチンからお風呂、部屋で役立つものまで大公開!

eye catch

初めて一人暮らしをすることになった時に、生活する上で、あると便利な物ってなんだろう?と思うことがありますよね。

生活に一塩振りかけるだけで生活がしやすくなったら、ストレスを少し減らすことができるし、時短にもつながりますよね。

今回は「100円ショップのSeria(セリア)」で手に入るお手軽で便利、なおかつお財布にも優しい一人暮らしに便利なグッズを紹介したいと思います!

部屋編

ここでは部屋で使用できるグッズを紹介します。

  • ハンガー (8本セット)
  • ピンチハンガー (24本の洗濯バサミ付き)
  • 物干しヒモ (5m) 
  • 洗濯バサミ (40個入り)

ハンガー

ハンガーはいくつあっても便利な物ですよね。お店によっては、何本セットで販売している所も多くありますが、本数が少なかったり、値段が高かったりと頭を抱えることがあります。

私の場合、一人暮らしを機にスペースを取っていたベッドをマットレスに切り替えることを決意していたので、ベッドの引き出しに入れていた洋服をクローゼットに入れる必要がありました。

えりか

ハンガーは大量に必要だったので、セットで買えるお店を片っ端から探したのですが、〇本セット×必要なセット数を計算したら、数千円になってしまい、悩んだ・・・

最終的に、セリアのハンガーをチョイスしたのですが、色もピンク、白、青とバリエーション豊富で好きな色をチョイスすることもでき、安いのに全く不満がないので愛用しています。大量のハンガーをお手軽に手に入れたい!という方にはおすすめです。

洗濯を干す時に使えるグッズ

浴室乾燥付きの物件ではない場合、洗濯物は部屋で干すもしくはベランダで干すの2パターンから選択することになりますよね。その際に使える便利グッズをここで紹介します。

ピンチハンガー

ピンチハンガーは主に下着関係・キッチンで使用するタオル(大ふきんや皿ふきん)を干すことができます。

laundry pinch hanger

このピンチハンガーは、24本の洗濯バサミがついているので2回程度の洗濯分を干すことが可能です。

物干しヒモ

室内で干す際に、物干しヒモを壁に取りつけることによって部屋干しが一段と楽になります。

clothes hanger rope

物干しヒモは5mのものが販売されていて、さまざまな利点があります。おすすめポイントを表にしてみましょう。

Useful laundry goods
えりか

物干しヒモが使いやすいポイントはたくさんあるけど、これが全て100円で叶えられる所が驚きだね!

洗濯バサミ

風で洗濯物が飛ばされないようにするためには、洗濯バサミは必須ですよね。折れたりする可能性もあるので、たくさん予備があると助かります。

色のバリエーションは白、青、ピンク、グリーンと4色ありますので、好きな色を使用して洗濯物を干す時間をより楽しむことができます。また40個入りなので、1袋あれば買い替えの心配も減らすことができます。

キッチン編

キッチンは引き出しのスペースをうまく利用することによって、空きスペースを他の用途に使用することができるのでスペースを有効活用していきましょう!

  • シルバー7類を分けるケース
  • ラップホルダー
  • 薬味チューブを分けるクリップ
  • ごはん用の保存容器 (2個入り)
  • お皿立て/置き
  • タオル掛け
  • 便利な調理器具

また引き出しや冷蔵庫の中身は取り出す頻度が比較的多いので、「見える化」(物の位置を一瞬で理解する)を重視することが大切です。

シルバー類を分けるケース

スプーン、フォーク、ナイフ、お箸類は引き出しを開けたときに一目で区別できると取り出しやすいですよね。「一目でわかりやすく区別したい!」という要望に応えてくれるのが、このシルバー分けケースです。

silver case

シルバー分けケースを使用することによって、使う頻度の高いものの順番に並び替えることもできます。また引き出しを開けたときに、どのケースに必要なシルバーが入っているのかが一目で分かります。

ラップホルダー

サランラップアルミホイルは、ホルダーに置くことによってスペースを削減することができます。

wrap holder

ホルダーは下にフックもついているので、ビニール袋なども取り付けることができ、便利です。

薬味チューブを分けるクリップ

にんにく、わさび、からしなどの薬味チューブは、冷蔵庫内の棚に立てかけておくと高さのある、みりんやポン酢などのボトルの背後に埋もれてしまうことがあります。

チューブ類は料理で頻繁に使用するものもあるので、冷蔵庫を開けたときにすぐに取り出せるような工夫があると便利です。冷蔵庫を開けたときにすぐに薬味チューブの位置を把握するためには、薬味チューブホルダーを使用することをおすすめします。

tube case
えりか

このホルダーは位置も簡単にずらすことができるから、とても便利だよ!

1セットに3つ入っているので、薬味チューブが増えたときはすぐに付け足せるのもいいですね!

ごはん用の保存容器

一人暮らしだと一度にご飯を2合炊いて、翌日に炊かなくて済むように冷凍保存することがあります。

その際にごはん用の保存容器を使用すれば、同じ量を複数回分に分けて保存しておくことができます。

storage container

ごはんを食べる時に、冷凍庫から保存容器を取り出してそのまま電子レンジにかけるだけなので便利です。

お皿立て/置き

洗い物をし終わったお皿は、お皿立て/置きを使用することで、スペース多くとらずにお皿を乾かすことができます。

dish stand

お皿立ては8皿まで立てかけることができお皿以外にもシルバー類、トングなどの調理器具やトースターに使用したトレイなども立てかけて乾かすことができます。

dish tray

お皿置きは、お皿立てに入りきらないお皿を乾かすスペースとして使用することをおすすめします。

シンクの種類によっては、シンクの上に平置きして収納することができます。

タオル掛け

キッチンで料理をしている時、洗い物をする時に手が汚れる可能性がありますよね。タオル掛けが1つあれば、タオルをキッチン台の扉に掛けておくことができるので、すぐに手が拭けます。

towel holder

タオル掛けは、自由に位置の調節ができ、扉を開け閉めしても外れたりしないので便利です。

また安定感があり、ぐらぐらしないので安心して使えます。

便利な調理器具

セリアでは、キッチンで使用する調理器具もお手軽に手に入れることができます。実家で使用していた器具も一人暮らしだと1からそろえなければいけないことがあるので、いかにコストを抑えるかが大切なポイントになります。ここで私が実際にそろえた調理器具を紹介したいと思います!

私がそろえた調理器具
  • パンナイフ
  • ピーラー
  • ピザカッター
  • ゴムベラ
  • トング
  • タコ焼き用ピック
  • 泡だて器
  • めん棒
  • 軽量スプーン
  • 菜箸
  • キッチンバサミ

洗面台・お風呂編

  • 突っ張り棒・突っ張り棒ホルダー(2個セット)・シェルフ(2個セット)
  • 歯ブラシ立て
  • 石鹸置き
  • 髪の毛取りアミ

突っ張り棒・突っ張り棒ホルダー・シェルフ

洗面所にタオルを収納する棚がない物件の場合、部屋に取りに行くのがちょっと手間ですよね。その場合に、突っ張り棒で棚を作ることができたら便利ですよね。

突っ張り棒、突っ張り棒ホルダー、シェルフの3点を揃えることによって、好きな位置に棚を取り付けることが可能になり、こうした手間を減らすことができます。

goods holder
ひろき

タオル以外にも洗剤や洗濯ネットも収納できるから、便利だよ!

賃貸だと、この突っ張り棒ホルダーの粘着シールの跡がついてしまうのではないか?と不安に思うかもしれませんが、跡もなく取り外して使用することができます。

歯ブラシ立て

歯ブラシ立ては、立てかけたときに安定感があり、コップに立てかける時より衛生的です。

tooth brush stand

特にデザインは気にせず、シンプルなものを求めている方にはおすすめできます。また3本まで立てかけられるのも便利なポイントです。

石鹸置き

お風呂の浴室内に棚がない物件は、石鹸を置く位置を迷ったりすることもあります。

そのまま置いておくとシャワーの水で滑ってしまうかもしれません。このお悩みを解決するのが、石鹸ホルダーです。

soap holder

石鹸の安定感もあり、使用していくうちに小さくなった石鹸も滑らずにしっかりと固定してくれます。

髪の毛取りアミ

お風呂を浴びる際に、排水溝に髪の毛が詰まってしまって取るのに時間がかかることがありますよね。

髪の毛取りアミを使用すれば、アミ部分が髪の毛を集めてくれるので、詰まった髪の毛の掃除をすることにストレスに感じることも少なくなります。

hair catcher

アミは水洗い可能なので、使用後は軽く洗うことをおすすめします。買い替えの見極めの判断については、私の場合は固形石鹸を使用しているので、石鹸が洗っても取れないと感じてきたら、新しいのに買い替えることにしています。

えりか

買い替えるまでは、6ヶ月継続して使用することができたよ!

さいごに

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

今回は100円ショップのSeria(セリア)」で手に入るお手軽で便利、なおかつお財布にも優しい一人暮らしに便利なグッズを紹介しました。

部屋編、キッチン編、洗面台・お風呂編で紹介したグッズはどれも便利で、買って本当によかったと思えるものばかりでした。

初めての一人暮らしは、初期費用や引っ越しの準備もありますので、いかに日常的に使えるもののコストを抑えるかということも重要だと思います。揃えてみたい便利グッズの候補としてこの記事が、参考になればうれしいです!

また、初期費用について知りたい方は、【体験談あり!】一人暮らしの引越し初期費用はいくら?徹底解説!!をご覧ください!

【体験談あり!】一人暮らしの引越し初期費用はいくら?徹底解説!!
えりか&ひろき

便利グッズぜひ使ってみてね!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA