【申請から19時間で合格!】Googleアドセンス合格の基本対策6選!

eye-catch

今回はGoogleアドセンスの審査に合格するために、私たちがやったことをご紹介します。

私たちは申請してから合格するまで19時間ほどでした。ここで説明していることを実践すれば、短時間合格もあり得るので、ぜひ実践してみてください!

作業にかかる所要時間も記載しているのでご参考に!

えりかとひろき

これから申請を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

申請時の状況

  • 記事数 → 6記事(3記事は自己紹介)
  • 文字数 → 平均2628文字(自己紹介以外の3記事平均2800文字)
  • 総PV数 → 約200

アドセンス申請時はこのような状態でした。

これから説明する、基本的な対策」はしましたが、記事を書いている時は文字数など特に意識していることはありませんでした。

ちなみにPVの80%はSocial(Twitter)からの流入でした。

アドセンス申請にむけて行った「基本的な対策」

ここからは私たちが実践した、基本的な対策を紹介します。どれが合格に有効なのかは分かりませんが、とりあえずここに書いてあることは、基本的な対策だと思います。

私はこれ以外にアドセンス申請対策は何もしていません。

プライバシーポリシー

所要時間:60分

まずはプライバシーポリシーを設置しました。内容や設置方法など何も知らなかったのでググってたどり着いた「WordPressのプライバシーポリシーの雛形(ひな形)【コピペで簡単】」を参考に作成し、設置しました。

内容は長いですが何カ所か書き換える場所があるので、そこを確認しながら、一通り目を通しました

運営者情報

所要時間:5分

運営者情報は「【雛形あり】Googleアドセンス審査の運営者情報の書き方と設置方法」を参考にさせていただきました。こちらは書く項目が4行なので一瞬で終わります。

ひろき

運営者情報は一番必要性を感じなかったけど、これだけで一発合格に近づくなら、と思いながら作業したよ。

免責事項

所要時間:15分

こちらは「ブログの免責事項の書き方【例文をコピペして完成】」を参考にさせていただきました。

書き換えるだけなら5分で済みますが、一度すべての文言に目を通したほうがよいので、15分程度かけて読み通しました。

問い合わせフォーム

所要時間:20分

お問い合わせフォームは「20分でできる!【WordPressブログ】お問い合わせフォームの作り方」を参考にしました。記事名にもありますが、20分で終わります。

プラグインを入れるのでちょっと手順は多いですが、難しくはないので頑張りましょう。

アフィリエイト広告

申請前にはアフィリエイト広告を入れていましたが、すべて外しました。

対策を調べた際に、どのブログにも「効果はあるかわからないが、アフィリエイトは外しておいたほうがいい」と書いてあったので外しました。

ひろき

みんながやったほうがいいって言ってるならほんとに効果あるんじゃない?

画像の代替テキスト

ブログに使用している、アイキャッチ以外の画像すべてに代替テキストをいれました。これは、アドセンス対策ではないかもしれませんが、Googleさんの評価が高くなるならと思い、すべてにいれました。

えりか

代替テキストは「英単語で、簡潔に」が基本だよ!

まとめ

以上、アドセンス合格対策で、私たちが実践したことでした。

明確な合格基準がない以上、できることはやっておこう精神が大切だと思います。そして、とりあえず申請してみよう精神も大切だと思います!落ちても何もペナルティはないのでこの記事を参考に対策した後、ぜひアドセンス申請してみてください!

申請方法で参考にしたブログはこちらです。

Googleアドセンス審査申し込みの手順を2ステップで簡単解説!

えりかとひろき

この記事がアドセンス合格を目指す皆さんの参考になればうれしいです!!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA